ビッグアイランド旅行写真(5)

2012.01.15 Sunday
0
     



    イルカツアーのあとは、コナの市街へお買い物に。
    実質最終日なので、オミヤゲなんかを買いませんとね。


    コナは大都会というわけではなく、のんびりとして素敵な街でした。
    アメリカらしい俗っぽさもあって面白いところです。
    メインストリート「アリイ・ドライブ」沿いでちょろちょろとお買い物。
    そういえばハワイでは、アメリカにいながら「危険」をまったく感じなかったなあ。
    イングリッシュカーナビの陰謀で、迷子にはなったけど^^;





    モールの目の前にある、モクアイカウア教会






    教会の向かいにある巨大な樹。
    一体なんの樹なんだろう。 とにかくでかい!


    コナの街から南のケアウホウ(私たちが泊まったエリア)にかけては、メインストリート沿いに小さなビーチがいくつかあるんですが、どこも家族連れやカップルで大賑わい。
    でも日本人よりも圧倒的に外国人が多いので、かなり海外情緒を感じられる場所です。
    (コナよりもう少し北には大規模なリゾートホテルエリアがあって、そっちには日本人は多いみたい)






    コナの街ではもうすぐトライアスロン大会があるらしく、朝夕は走ってる人がたくさんいました。

    そういえば、ハーレーだらけだと思ってたバイク乗りは、意外と原付に乗ってる人も多かったなあ。
    びっくりしたのはホンダ製の「ズーマー」に乗ってる人の多さ!
    1日で10台以上も見ましたよ、ズーマー乗り。
    どうやらハワイで人気の車種みたい。 





    この日は、フルーツ博士の友人夫妻ともう一度会って、日系移民のマナゴさんが作ったという人気のホテル「マナゴホテル」のレストランに行きました。


    写真を撮りそびれたんですが、このホテル、すごく面白いです。
    かなり日本的(大正〜昭和初期くらいの素朴な日本の家。いわゆる日本屋敷ではない)な内装なのに、アメリカ仕様のせいかドアがバカでかい!
    アメリカのモーテルみたいな雰囲気の素朴な食堂で、「おてもと」と書かれた割り箸が出る・・・ みたいな不思議な場所。 
    魚の白味噌焼きと、ポテサラが一緒に出るお店です(笑)





    最終日にはこんな写真も撮れましたよ。
    これが今回のベストショットかな


    天気は概ね良かったんですが、夕方になると曇っちゃって、星はあんまり見れなかったな。
    昼間も、天頂は常に晴れてるんですが水平線はかすみ気味で、海に沈む夕日が見れなかったのは残念でした。
    なので、最終日にこんな夕陽が見れたのはよかった


    1月1日から5日(日本時間では2日から6日)の弾丸ツアーでしたが、
    いいとこでしたビッグアイランド!

    mahalo, Hawaii!! 
    また会う日まで〜




    ビッグアイランド旅行写真(4)

    2012.01.14 Saturday
    0
       

      ひきつづき旅行のおはなし。

      旅行中はホントに早寝早起きでした。 超健康的な生活。
      なんせ旅先での行動はほとんどが日中。
      東京にいるときと違って夜はやることがないので、さっさと寝ちゃうのがイチバンなのです。
      朝は朝で色々と行きたいところがあるので、必然的に早起きになりますしのう。




      そんなわけで、4日目は超早起きして、
      野生のイルカと泳ぐシュノーケリングツアーに参加してきましたぞ。
      すげー良い天気!!


      船で沖まで出て、イルカの群れを見つけたらみんなでドボーン。
      ガイドさんの「こっちにいるよ〜」の声をたよりに泳いで行って、イルカのそばでパチャパチャ泳ぐ。
      このくり返しで何回かポイントを変えて泳ぎました。

      なんせ野生なので、うまく遭遇できるかどうかは運次第。
      見つけてもササ〜っと泳いで行っちゃうので、先回りしなくちゃいけないわけで。
      でもわんさといましたよ、イルカ。 ええもう、ものすごくいました(笑)



      わたくし、野生のイルカと泳ぐなんて初めてです!
      野生じゃなくても初めてだけど!
      間近で見るとでかいし速い! かわいいしかっこいいし


      イルカってのは不思議なもんですなあ。
      イルカくらいのサイズのナゾの魚類に遭遇したときは「ギョギョッ」ってなったのに、イルカは近くにいても別に怖くないんだもん。
      これぞ哺乳類の親近感。 いや、シャチは怖いか。





      泳ぐのに夢中で写真を全然撮れなかったので、マザーの写真を載せてみまひた。
      これはコドモのイルカですね。
      でっかい群れの中に数匹コドモがいたんですが、跳びはね方がぎこちなくてかっわいいったらもう。


      イルカもかなり至近距離で大量にいたけど、マンタにも出会えました。
      で、でかい!!
      4匹もいましたが、ガイドさんたちはマンタを「4枚」と数えてました。
      そうか・・・・ マンタの単位は「枚」なんだ(笑)



      で、最高にラッキーだったのがそのあと。
      なんとコドモのクジラに遭遇!

      この海にクジラが来るのは、2月〜3月が多いとのこと。
      1月はラッキーじゃないと見れない、のに見れた。 しかもコドモ!
      つーてもかなりのでかさですが。


      さすがにクジラとは一緒に泳げないのですが、ベビークジラは船に近寄ってきてひとりでぐるんぐるん回転してました。
      定期的にヒレが海の上に出るので、「バイバイ」してるみたいでかわいかったなあ。
      ガイドさんが喜んで写真を撮ってたので、相当レアだったんでしょう。
      親がいないのがシンパイでしたが、元気に育て!




      うっすら見える、マウナ・ロア山。
      裾野が広いのでそんなに高く見えませんが、標高4,169mで富士山(3,776m)よりも高い。
      溶岩の粘度が高いから、裾野が広いんだそうで。



      今まではシュノーケリングやっても救命胴衣をつけてプカプカしながら泳ぐ、ってのが定番だったんですが、今回はウェットスーツを借りたので比較的浮きやすかったです。

      なもんでガイドのお姉さんにも勧められ、浮き輪がわりのスポンジとオサラバしてみました。
      「潜ってみて」と言われて、底の見えない深〜い海にダイブ!
      元々潜水は得意な方(※プールに限る)ですが、ウェットスーツの浮力のおかげであんまり深くは潜れませんでした。
      でもウェットスーツがないと立ち泳ぎがタイヘン^^;

      もっと泳ぎがうまくなって、スイスイ潜れるようになりたいな〜
      ガイドのお兄さんたちがカッコよくて、そうしみじみ思うクロマルでした。
       


      (5へつづく♪ あと1回!)




      ビッグアイランド旅行写真(3)

      2012.01.09 Monday
      0
         

        滞在3日目。

        この日はオプショナルツアーで、ハワイ島最大の有名スポット、
        「キラウェア火山」に行ってきましたー!

        滞在するコナの街を出発し、車でハワイ島西側の道を北上。
        ぐるっと回って南下し、ヒロの市街や「ビッグアイランド・キャンディーズ」を経由して、「ハワイ火山国立公園」へ。 世界遺産っすよ!





        コナの街の周辺は地面がほとんど溶岩で、しかも雨らしい雨が降らないので、大した草木が生えてません。 
        なので、コナ空港の待合ロビーもホテルのフロントも屋外にある!
        天井なんてなくて吹きっさらし!(ウソみたいだけどホント)


        でも、島の東側に向かうにつれて樹木が増え、ヒロの街に入ると雨が降り出しました。 ヒロは全米で一番降雨量が多いらしい。 じゃんじゃん降ってました。


        そのせいか、国立公園に入ると増えていったのがシダ植物。
        でも日本で見るシダより、数十倍でかい!!
        軽く2メートル超えてます。 リアルにジュラシックパークの世界ですよ。





        ジュラ紀の世界をしばらく走ると現れるのが、できたてホヤホヤの溶岩平原。

        キラウェアはかなり短いスパンで噴火し溶岩が流れ出すらしく、エリアによって「ここは何年の噴火によってできた地帯」なんて説明がついてるんですね。
        比較的古いエリアには草が生えてたりするんですが、この写真は2000年の噴火によってできたエリア。 つい最近じゃん!
        辺り一面、草木一本生えておりません。





        どうやって溶岩が流れたかが一目瞭然。
        スゴい、スゴすぎる。

        360度、こんな感じの世界です。 「荒涼」とはこういう景色を指すのだな。
        表面はすべすべで冷たくてキモチいいー。





        海まで一直線、断崖絶壁! 気をつけろ少年!!


        このあたりもきれいな舗装路が完備されていて、車で景色を見ながら走れるんですが、「まあ今度噴火があったら埋まっちゃうかもね〜」的なモンらしいです。
        車窓から注意深く見ていると、脇に昔の道のなごりがあったりするんですよ。
        明らかに舗装路なんですが(しかもけっこう新しい)、途中で思いっきり溶岩に飲まれちゃってます。
        道路があったということは、そこは確実に人間の活動範囲だったわけで・・・・

        こ、こわっ!





        溶岩でできてる天然のトンネルなんかがあったり。
        キラウェアの溶岩はよっぽど粘り気が多いんだな。





        ハレマウマウ火口!!!!


        公園内にある「ジャガーミュージアム」から見える現役バリバリの火口です。
        マグマは見えないけど、噴煙が赤く照らされてる〜!
        あの下に溶岩がある証拠ですよ!


        ミュージアムは火山の説明と、火山にまつわるハワイアンの神話の解説がされてました。
        ハレマウマウ火口は女神ペレのおうちらしい。
        これだけキレまくりの火口の神様が女性っていうところが、ハワイアンの女性観を現わしてるようでナイスですな。





        いやーとにかくきれいでした、キラウェア。
        きれいというか、かっこいいというか。


        世界遺産って、「古いもの」=「価値あるもの」ってことが多いと思うんですよね。
        「この建物は紀元前何世紀のもの」とか、「この熱帯雨林は太古の昔からこの状態」とか。

        でもキラウェアは現役バリバリで、それこそついこの前流れ出してきたばかりの溶岩とかが見られて、現在も拡大中ってところが凄いです。
        研究者の間では、「2年後あたりまたペレがキレるかも」と言われてるそうで・・・・
        心配ですが、ちょっと気になりますね。


         (4)へつづく♪



        ビッグアイランド旅行写真(2)

        2012.01.08 Sunday
        0
           

          ハワイに着いた当日はもう夜だったので、
          私もマザーもごはん食べて寝るだけ。

          翌日は、ハワイに住むマザーのお友達ご夫妻に色々と島を案内してもらいました。
          ぼかー英語はからっきしなので、とりあえずヒアリングだけ頑張ってました(笑)




          聖ベネディクト・ペインテッド教会。

          ハワイ初のカトリック教会だそうな。
          ちっちゃくてカワイイ教会ですが、なぜ「painted」なのかというと・・・・





          壁中に絵が!!

          教会内は超カラフル。
          絵が飾ってあるのではなく、壁・柱・天井が全部つながった絵!
          しかもめちゃくちゃ南国テイスト!




          これが教会!? ってなくらい南国テイストです。
          天井にヤシの葉ですよ! すごいかわいいー!!

          ちなみに案内してくれた奥さんは、
          「確かにそれなりに歴史はあるけど、日本には築2千年の歴史を持つお寺もあるからねえ〜」と笑ってました。
          でもこんなかわいい明るいお寺は・・・・ 無いよ!たぶん!





          続いて連れていってもらったフルーツスタンド。
          これまたかわいいお店。





          ハワイは果物の宝庫ですわ。
          だって道端に、普通に野生のバナナがわっさり生(な)ってるんだもん。

          このお店には、パパイヤやスターフルーツやレモンやライムやパッションフルーツや、果物を作った地元製の石鹸なんかがいっぱい売ってました。
          私はスムージーをいただきましたが、超ウマウマでした!!
          果物好きなオイラには、この島は天国だあー





          レジの脇にマカダミアナッツ売場があって、その場で殻をぶち砕いて食べられるようになってました。
          ハワイだねえ〜〜〜





          古代ハワイアンの聖地・ホナウナウ国立公園。

          神殿(ヘイアウ)がきれいに再現されていたんですが・・・・・・
          すいません、こんな角度で撮っちゃって。





          案内してくださったご夫婦の飼い猫・ライチ。
          好物はアボカド。 すげーかわいくて触りまくっちゃった


          ご夫妻の旦那さんの方は現在はフルーツの研究をしていて、家の敷地はものすごいフルーツジャングル!(笑)
          庭を案内してもらって、「あれはバナナ、あれはパッションフルーツ、あれはスターフルーツ、あれはミカン、あれはグアバ・・・」と紹介してもらい、その場でもいでモグモグ。
          皮や種は「肥料になるから♪」と言ってそこらへんにポイッ☆
          ワイルドすぎるぜ、フルーツ天国!




          ビッグアイランド旅行写真(1)

          2012.01.07 Saturday
          0
             

            ごぶさたぶりの更新です。

            今年のお正月は、元旦の深夜からマザーと二人で旅行に行ってまいりました。
            行き先は伊豆大島・・・・・ ではなく、アメリカの”大島”
            「ビッグアイランド」=ハワイ島です。


            ハワイといえば、観光地として有名なのはオアフ島やマウイ島。
            州都ホノルルやワイキキビーチ、真珠湾はオワフ島にあります。
            ハワイ島は諸島の中で一番大きな島ですが、観光地としてはマイナーな方かもですね。 活発な活動で有名な火山・キラウェアは、この島にあります。


            移動に半日以上かかるので、実質4泊4日の旅でしたが、あちこち見れて楽しかったです。
            写真もそこそこ撮れたので、ちょいちょい載せていければと。





            泊まったのは、ハワイ島第2の街「コナ」近くのホテル。

            これはホテルの窓からの眺め。
            サンセットが名物なので、朝はこんな感じです。
            日本人客はあまりおらず、ほとんどがアメリカ本土からのお客さんぽかったです。
            朝からホテルのプールサイドで本を読んでるお客さんがたくさんいて、のーんびりとしたもんでした。 これぞ”休暇”だ。





            ホテルの敷地は、ハワイ王朝の別荘地だったとか。
            なので、崩れた石垣などの史跡がちょいちょい残ってました。
            これはカラカウア王の夏別荘のレプリカだそうです。 こじんまりとしててカワイイ。





            別荘そばの池。 すげーきれい!




            年は明けてましたが、ホテル内はまだまだクリスマス&ニューイヤーモード。
            奥のカヌーが南国チック。





            ホテル横のビーチには、外国人の家族連れがいっぱい。
            絵になる風景でした^^


            それにしても、南国といえどハワイも一応は「冬」なわけで、朝晩はけっこうひんやりしてたんですよ。
            (昼間はかなり暑いですが)
            外国人のお客さんは朝っぱらから果敢に水着で寝そべってて、よっぽど寒〜いところから来たんだろうなあと思いました。
            ニューヨークとかシカゴかな?(笑)


             (2)へつづく♪



            新潟の温泉に行ってきました♪

            2008.01.12 Saturday
            0

              友達W氏ににゃにゃ丸の世話を押し付け、派手に1時間も寝坊してみる氏に迷惑をかけつつ、ホネ休め1泊旅行に行ってまいりました!

              雪は少なめだけど、寒々とした風景がヨイ


              今回も毎度おなじみのお友達・みる氏と一緒に、温泉に行きましたよ〜。
              新潟・麒麟山温泉温泉でございます。


              お刺身に焼肉にお魚にお節料理 超豪華!

              今回は特にどこか観光するわけでもなく、ひたすらごはんを食べて温泉に入るだけだったので、ほ〜んとのんびりできましたよ。
              なんにもしない旅ってのもいいですなあ。
              ごはんは晩・朝ともにすっごくおいしくて、ビールビール飲んで地酒熱燗飲んで、ぼくらはホックホクで帰ってきましたモグモグ

              アコガレの2階建て電車にも乗れたしね〜〜ラブ


              手動で開ける電車もありました・・・

              ↑ちょっとしたカルチャーショック

              これは電車のドア。
              ホームで待ってる電車はドアが閉まってて、乗って待ちたければボタンを押して開けるんだそうです。
              寒い地方ならではですなあ。



              ラストバトルはぜひ、自信のある船のデザインで挑みましょう。地獄シリーズなんか使ってたら感動が薄れるぞ!(笑)

              旅館では、なぜかやりかけ放置だった「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」 をクリアする羽目に!唖然


              みる氏が私より進んでいるので、取り方が分からなかった宝箱の取り方を教えて欲しかっただけなんですけど。
              2人で、これまで倒せなかったファントムに復讐をしまくるうちにドンドン先に進んでしまい、
              あれよあれよという間にラスボス戦へ!!



              すっかり怖気づいてへっぴり腰の私でしたが、みる氏の適格な助言&ナビゲートで、
              見事撃破!星 


              何年ぶりかの、ゲームほぼ自力クリア! やった〜〜〜T▽T



              エンディングはとってもよかったです。
              冒険が終わってしまうのは寂しいけど、そのおセンチな部分もまたよい。
              やっぱゲームや映画、マンガはラストが大事だな! 終わりよければ全てヨシ。(?)
              あの腰抜けラインバックがベラムーに立ち向かった時は、ぼかーちょっと泣きそうになりましたよポロリ


              最近ドラクエばっかやってたけど、やっぱりゼルダも面白い。
              操作してて楽しいってのがいいなあ。
              まだまだ船のパーツは集まってないので、頑張ってコンプリートしたいです。
              宝の地図も残ってるみたいだし、釣りもまだやりきってないしね〜。
              ファントムにも、まだまだ復讐しまくってやるぜ!(笑)








              いきなりプチ旅行・箱根へGO!

              2007.10.21 Sunday
              0


                横浜にあるスパの無料チケットを持っていたクロマルは、親友・みる氏を誘って、1日たっぷり癒されてこようと計画したのです。


                午前11時、新宿南口でみる氏と待ち合わせ。
                スパなんてそうそう行けないので、ぼくたちはるんるん♪ですよ。

                ところがその日は、これがまた トンでもなくいい天気の日おてんき でしてね〜〜〜。

                それまでしばらく雨や曇りの日が続いていたので、嬉しさもひとしお。
                どちらからともなく、
                「なんかこんな日にスパって、ちょっともったいないね〜」 などと言い出し。

                そしてぼくらは電車でGO!

                着いた先は・・・



                な、なぜこんなところに・・・

                なぜか 箱根


                横浜じゃないじゃん!!^^;



                いや〜、ついついね!
                あまりにもいい天気だったし、なんかちょっと行楽してみたくなっちゃったんですよ。

                みる氏とは、数年前に一緒に箱根に行ったことあります。
                温泉のすばらしさを知ったのはあの時だったな・・・。


                ちょっとトシをとったせいか、表情が長老のようになっております

                箱根湯本から、登山列車で強羅へ。
                強羅のおみやげ屋さんの前には、数年前来たときにもいたワンちゃんがまだいました。
                みる氏となでさすりまくってマンゾク。 かわいいやっちゃ。


                あたり一面、硫黄臭!

                箱根に来たら、やっぱり行かなきゃ。
                「ママレード・ボーイ」のアニメでも、光希と遊がデートしてたし。

                わたくし、大涌谷 大好きです。  旧名・地獄谷。
                岩山から噴き出す蒸気と、モーレツな硫黄臭がイカしてます。
                箱根山は火山なんだなあと実感。 観光客でごった返してました。
                中国や韓国から来たとおぼしき人々もめちゃくちゃいて、ちょっとびっくり。

                大涌谷のお湯で茹でたゆでたまご。普通のゆでたまごより香ばしくてまろやかな味です

                名物 黒たまご と一緒に山をパチリ。
                ここに来たら食べなきゃね、黒たまご! ぼかー大好きです!



                大涌谷に行くにはロープウェーに乗るんですが、前に来たときにはばっちり見えた富士山が、今日はガスっててほとんど見えず。
                うーん、ザンネン。
                このあと、大涌谷から芦ノ湖を遊覧船で渡って、ぐるーりと湯本に戻るラインもあるんですが、今日は残り時間の関係で元来た道を戻ることに。


                前にも行った 日帰り温泉温泉 に行って、温泉に入ってお酒飲んで、すっかりホロ酔いで帰ってきました。
                帰りのロマンスカーでは2人とも爆睡。
                横浜のスパ計画が大変更になっちゃいましたが、楽しかったですわ〜〜☆
                秋はやっぱり行楽ですやね!
                ちなみに山の上は、すっかり息が白い寒さでした。



                たまごカップル

                大涌谷の黒たまご。 右がみる氏作、左がクロマル作。
                落書きしてみました^^
                みる氏の方が、偶然とはいえ絶妙なおかっぱ頭に。 ウマイ!

                1個食べると寿命が7年のびるそうな。 
                お土産分も含めて3個食べたから、21年延びたな!(笑)




                わくわく八重山旅行・その5 〜思い出フォトギャラリー〜

                2007.08.19 Sunday
                0
                  旅先で撮った、ナイスな写真を紹介しま〜す^^

                  クリックで拡大表示されますよ。 ぜひ見てみてくらさい☆


                  もう何がどうなってるんだか^^;

                  竹富島の西桟橋で見つけた、 マングローブと思しき木の根っこ 。
                  まるで何かのモニュメントのようにからまりまくってます。
                  彫刻みたいで迫力満点。
                  横幅が3メートル以上ありました。



                  ワンちゃんも、潮風で毛がゴワゴワしたりするのかな?

                  西桟橋を散歩中、突然やってきたワンちゃん。

                  女性の飼い主さんが眺める中、ザバザバと海に飛び込み、肩まで潜ってました。
                  よっぽど暑かったんでしょうねえ^^

                  そのあと飼い主さんと2人、付かず離れずの距離で、ずうっと海岸沿いを歩いていきました。



                  何を想っているのでしょう・・・

                  今回、もっともお気に入りの写真の1枚。
                  西桟橋は夕日が美しくて有名な場所ですが、この時間はまだまだ夕日には早い時間。
                  桟橋の先っぽまでマウンテンバイクでやってきて、ずーっと海を見つめていたお兄さんです。
                  すっごく気に入ってる写真です^^



                  愛嬌のある顔だ^^

                  竹富島のコンドイビーチに、ぽつーんと置いてあった葉っぱの顔。
                  誰が作ってそこに置いたのかはわかりませんが、すごくいい笑顔^^

                  風で飛ばないように、石で重石をしてありました。
                  ちなみに翌日の朝に行ったときも、同じ場所にありました(笑)



                  毎朝ここに来てるのかな?

                  早朝7時ごろ、コンドイビーチにて遭遇したネコちゃん。
                  コンドイビーチは西側にあるので、朝日は見えないのですが、それでも雲の向こうが輝いてるのが見えました。

                  ネコは砂浜に座って、ずっと明るくなっていく雲を眺めてました。
                  近づいても逃げません。 これもお気に入りの写真です^^

                  ちなみに竹富島では他のネコにも多数遭遇しましたが、100%、白地に黒模様でした。
                  親子兄弟ではないにしても、絶対に血縁だな・・・!(笑)



                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  今日、那覇空港で飛行機が爆発炎上してましたね!
                  ガクガクガク(((◎皿◎;))) つい先日使った空港で、よもやこんなことが・・・
                  だから飛行機は怖いんだよー!! 

                  大怪我をされた方がいなかったのが、不幸中の幸いですね。
                  ほんと間一髪だったようで・・・
                  とても怖ろしかったと思いますが、良かったです!TT





                  わくわく八重山旅行・その4 〜タイフーン狂想曲〜

                  2007.08.18 Saturday
                  0

                    竹富島と石垣島を回り、2泊3日 で東京と岐阜にそれぞれ帰ったクロマルと母丸さん。


                    しかし実は、今回の旅は、本当は 3泊4日のはずだった んですよ。

                    それがなぜ2泊3日に・・・ といえば、それはもう、


                    「セーパット」 のせいです


                    奥の道路が滑走路。すでに暴風・大雨です。この20分後くらいに、ぼくらの飛行機も飛びました


                    台風6号 の野郎です。
                    まさか直撃するとはね!^^;


                    季節が季節なので、一応警戒してはいたんですが、

                    「どうやら次の台風は、日本じゃなくて台湾の方に行くらしいな!
                     台湾は直撃だけど、旅行は大丈夫みたい!」


                    なーんて言ってたりして。 (^▽^)アハハハハ!!!



                    ・・・・・・。



                    クロマルは忘れていたのです。

                    石垣島・・・とくに波照間島は、
                    日本の本土よりも、
                     はるかに台湾寄りだということを!!!



                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    結論から言ってしまえば、クロマルと母丸さんは石垣島から出られなくなることを警戒して、結局帰るのを1日繰り上げたわけです。
                    もし18日に帰れなかった場合、ぼくちゃん、仕事が始められなくて編集さんに怒られてしまいますからね!^^;
                    それだけはなんとか避けねば・・・。


                    普通に考えれば、すっごく残念な結果なんですけど。
                    3日目に行くはずだった波照間島には当然行けなかったし(そもそも船が欠航していた)、天気も1日目以外は曇りがちだったし。


                    でも正直なところ、充実感でいったらもう満腹状態です^^
                    本当に、すごく満足のいく旅でした。

                    それはたぶん・・・

                    「台風直前の島の様子なんて、狙って見れるもんじゃない」
                    「飛行機が欠航するという大トラブルを、ギリッギリのところで
                     うまくかわした!!」


                    という結果から来てんでしょうね^^



                    2日目の朝、16日の時点でクロマルと母丸さんは、悩みに悩んだ末に帰宅を1日早めることに決定。
                    帰るのは18日の予定でしたが、おそらく18日は欠航が出るであろうと見越してのこと。


                    そうと決まれば早い方がいいだろうと、16日の朝7時、コンドイビーチを見に行った帰りにじゃるさんに電話。
                    電話番号を、行きの空港でチェックしてメモっておいたのが幸いでした。


                    ところが電話してみると、なななんと!
                    17日に出る 「石垣島→沖縄・那覇」 の飛行機の空席は、
                    この時点で 残り2席!!!


                    あ、あぶねー!!! (@□@;) 


                    しかもそのあと、那覇から羽田に飛ぶ飛行機は残り1席!!!

                    母丸さんの最寄空港であるセントレア(中部国際空港)行きにいたっては、すでに全便満席で、母丸さんはこれまた 1席だけ残ってた 関空行きに乗って、そこから新幹線で帰ることに。


                    な、なんてギリギリギリギリギリな・・・・・!!!! (◎皿◎;)


                    ほんっと、アブないとこでしたよ!
                    電話するのが数分遅れてたら、もう席なかったかも!!



                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    17日の昼ごろ、ぼくらが空港に向かう頃にはすでに石垣島では風雨が強くなってました。
                    印象的だったのは、宿の人もレンタカー会社の人も、台風についてはいっさい楽観的な発言をしなかったこと。


                    東京に住んでると、いくら強い台風でも、自分のところに来るころにはすっかり勢力が衰えてたり、コースをそれちゃったりするので、けっこう台風に対しては気楽なとこがあるんですよね。
                    でも石垣島の人たちには、そういうところは全くありませんでした。
                    連絡船やシュノーケリングツアーの欠航も前日に決定されてましたし、ガソリンスタンドではすでにビニールシートをかけて設備を防護していました。

                    離島では、台風が来るというのは船や飛行機が欠航するということで、それはすなわち「島に閉じ込められる」、 人や物資がいっさい動かなくなるということなんですね。
                    しかも、石垣島を抜けた台風が沖縄本島に向かえば、結局また1日〜2日は飛べない状態が続くわけです。
                    キビシイ・・・><;



                    行きの空港では、この5分の1の人もいませんでした

                    空港は、キャンセル待ちの人でごった返し。

                    この光景を見て、 「もし席がとれてなかったら・・・・(●□●;)」 
                    とますます恐ろしくなるクロマルと母丸さん。



                    石垣空港から那覇に飛ぶ飛行機は小型なので、普段はタラップを使って、地上から直接飛行機に乗ります。
                    でもこの日はさすがに空港の外を歩くことはできず、バスを横づけして搭乗しました。
                    すでに滑走路は横殴りの暴風!! 
                    でもレンタカー会社の人のよれば、「去年の台風は車が飛んだ」 って・・・。


                    飛行機が揺れるんじゃないかと怖かったですが、それほどひどくもなかったです。
                    出発して25分後には眼下の雲が切れて、きれいな海が見えるほどに。
                    50分後に到着した那覇空港はピーカンに晴れてて、メチャ暑い!><;
                    今まで沖縄地方は全ていっしょくたにしていたクロマルでしたが、反省しましたよ。
                    石垣島と沖縄本島では、こうも違うものなのか・・・!!^^;



                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    那覇市・国際通り。 どうです、この青空!!

                    比較的乗継がスムーズだった母丸さんは、この後関空に向けて飛び立ちました。
                    クロマルは羽田行きまで4時間くらいあったので、空港を出てモノレールに乗り、 
                    国際通り
                     
                    に行きましたよ♪

                    とんだトラブルでしたが、沖縄本島は全く予定に入ってなかったので、ちょっとでも街をのぞけてよかったです。
                    タコライスも食べれたしね!(笑) 転んでもただでは起きませんぜ☆



                    東京に戻ってから、石垣島の様子が心配で台風情報を探しましたが、ほとんどニュースではやっていませんでした。
                    これまで私も気にしてなかったけど・・・・ なんだかちょっと悲しかったです(;_;)
                    島の人たちは大丈夫だったんだろうか・・・。





                    わくわく八重山旅行・その3 〜もりもり食事編〜

                    2007.08.17 Friday
                    0

                      竹富島・石垣島・沖縄で食べたごはんを紹介〜〜♪


                      竹富島のお宿での食事。

                      手前のスープも、コーンスープじゃなかったようなんですが、なんのスープだったのかな〜?

                      夕食はプチイタリアン風ですが、素材は土地ならではのもの。

                      奥の魚は、おそらく 「ぐるくん」 というやつですね。
                      カサゴの仲間で、沖縄の県魚とか。
                      さっぱりしてすごく美味しい! 白身魚が大好きなクロマルにはたまりませんわ☆

                      名物の 「島どうふ (ジーマミー) 
                       もありました。
                      左側の真ん中のですね。 よく見えませんが。
                      原材料は、なんとピーナツ! 箸では切れないほどモッチモチです。

                      手前のオムレツ(?)の中には、石垣牛。
                      焼き加減はレア気味でした^^


                      受け皿は琉球ガラス。きれいだな〜

                      夕食のデザートのゼリー。 マンゴー味でした!(≧▽≦)
                      おいし〜〜〜!



                      朝食は和風。 おいし♪

                      こちらは朝食。
                      フルーツ美味しい☆  こちらのパインは甘くって、酸味がほとんどありません。



                      美味しいよー!!!T▽T 炎天下、自転車で来た甲斐がありました!

                      竹富島の集落内にあるオープンテラス 「パーラーぱいぬ島」 で食べたかき氷。
                      マンゴー味です!!(☆▽☆)

                      「パーラーぱいぬ島」 は、元気なおばあちゃんがやってるお店。
                      このカキ氷はお皿に山盛りで、今まで食べたことないほど、氷の粒が小さくてサラッサラでした!
                      マンゴー味のシロップはほどよく甘くて、とても自然な美味しさ。
                      中までちゃんとかかってるので、最後まで楽しめました♪

                      てっぺんには、半分凍った生マンゴーがちょこん。



                      ハイビスカスティー。 お茶なのに、まるでジュースのような爽やかさ!

                      こちらは、石垣島にある 「ティーダとトゥモール」 という
                      カフェで飲んだお茶とブルーベリータルト。
                      ハイビスカスティーに、いろ〜んなハーブをブレンドしたオリジナルのお茶でした。

                      これがもう、 メチャクチャ美味しいんですよ! (>▽<) 

                      母丸さんはレモングラスティーを飲んでたんですが、これも、他で飲んだどこのハーブティーよりも美味しかったです。


                      このお店は、東京から移住した女性が自宅の一角を使ってやっているお店なんですが、その方も、お店の雰囲気もお茶やケーキの味も、すごーく素敵なところでした☆

                      市街からはずいぶん離れた海岸沿いに、ぽつんと1軒だけ建ってます。
                      テラスからは夕日がきれいだそうですよ。 台風のときは怖そうですが^^;

                      家の庭にハーブガーデンがあって、注文したあとにハーブを収穫して、すぐにお茶に使うんです! なんてリッチな!
                      その美味しさといったら、もうびっくりです
                      思わずレモングラスを植えたくなりました。

                      すっごくオススメのお店です!
                      HPで、茶葉の通販などもしていますよ♪  →サイトはコチラ


                      大きさはサクランボくらい

                      「ティーダ」で、サービスで出してもらったアセロラ。
                      これも収穫したて!
                      アセロラは足が早いので、めったに生では食べられません。
                      酸味はあまり強くなくて、さっぱりした甘さでした。 おいし〜〜!



                      これは本当に気に入っちゃった!食べたあと商店街にとんぼ帰りして、お土産用に買いましたよ!

                      石垣島・市街のゆいロードで食べた、名物の 「八重山そば」 。

                      どんなもんかな〜? と思ってましたが、これは ウマイわ!!(>▽<)  

                      八重山そばは、そばといっても材料は小麦粉だけ。 そば粉は使ってません。
                      断面は丸くて、ちょっとモチッとした感じ。
                      スープはカツオっぽいあっさりスープで、ちょっと「寿がきや」のラーメンのスープに似てますね。
                      ・・・って、これは中部圏の人にしかわからんな^^;



                      良く寝たおかげで、もりもり食べてしまいました

                      「ココテラス」での朝食。 純和風朝食です。
                      母丸さんは左上のもずくが、クロマルは右上の冬瓜(?)と魚の煮付けが気に入りました。 ごはんは黒米。

                      食後に出たコーヒーが、これまた超美味でした。



                      暑いのですぐ溶けちゃう! 急げ急げー!

                      八重山に来たなら、これは食べておかなきゃ!!

                      川平湾で食べた、沖縄地方では最もポピュラーなアイスブランド、
                       「ブルーシールアイスクリーム」 。
                      アメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスブランド。 創業は1948年。
                      ・・・ってことは、米軍が持ってきたのかな??

                      右が、クロマルの食べた 「マンゴタンゴ」 (マンゴーとバニラ)、
                      左が、母丸さんの食べた 「紅いも」です。 どちらも美味!!



                      このお店は観光客相手というより、地元の人も来るようなお店っぽいので、食事もかなり素朴です^^

                      飛行機の乗り継ぎ待ちのとき、沖縄・那覇の国際通りに行きました。
                      そこで食べた 「タコライス」 。

                      昔は 「タコが入ったご飯なのかな・・・?」 なんて思ってたんですが、
                      要するに 「タコス+ライス」 なんですね(笑)

                      ごはんにタコミート(タコス用のお肉、かな?)、刻みキャベツとプチトマト、溶けるチーズの溶ける前のもの(笑)が乗ってて、サルサソースをかけて食べます。
                      なかなか辛くて美味しい!
                      お店の雰囲気も、オシャレすぎなくて逆に気に入っちゃいました。

                      オリオンビールの提灯が、沖縄っぽい感じ。 素朴なお店です。

                      米軍が持ってきた食文化を、地元の人がアレンジしたものなんでしょうね。
                      沖縄そばなどに比べるとずーっと後発の名物ですが、占領期間が長かった沖縄ならではの名物で、こういうのもすごく素敵です!^^

                      食べてるとき、地元のおばあちゃんが沖縄そばを食べに来たんですが・・・
                      話し言葉がよく聴き取れませんでした!!(笑)
                      ほんと異国気分です。




                      こんなとこでもマンゴージュース

                      那覇空港で買ったマンゴージュース
                      「沖縄バヤリース」というのがいいですね☆

                      おかげさまで今回の旅でも、たくさんのマンゴーにありつけました!(^▽^)♪




                       


                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      新クロサギ 完結編(4) (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 完結編(4) (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)

                      連載10年、通算42巻の最終巻。
                      詐欺師を食らう詐欺師「クロサギ」の物語、遂に完結。
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      新クロサギ 完結編 1 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 完結編 1 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      小学館
                      スピ誌上で「白詐欺編」「黒詐欺編」として掲載された最終章が、リニューアルタイトルで登場。全4巻の第1集。

                      2013年6月発売。

                      桂木から離れ、宝条との全面戦争へ・・・
                      recommend
                      新クロサギ 18 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 18 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      小学館
                      「年金運用詐欺」
                      「進出詐欺」収録。
                      宝条の根回しによって逮捕状が出された黒崎は、ついにある決断を下す。
                      「新クロサギ」シリーズ最終巻。
                      2013年3月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 17 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 17 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      小学館
                      「ブライダル詐欺」
                      「コンサルタント詐欺」
                      「年金運用詐欺(機法彈録。
                      ついに宝条にその正体を知られることになった黒崎。一方、黒崎と共闘する犬伏は旧友に接触し、宝条の外堀を埋めにかかるが・・・
                      2012年12月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 16 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 16 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      小学館
                      「和牛預託詐欺(完結)」
                      「LC詐欺」
                      「ブライダル詐欺(機法彈録。
                      宝条と関係の強い気鋭の女社長・浜聡子に近づく黒崎。一方鷹宮は、宝条が探す男の正体が黒崎であることを察知する。
                      2012年9月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 15 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 15 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸
                      「劇場型詐欺(完結)」
                      「和牛預託詐欺(機銑后法彈録。
                      実際に一般市民を多く巻き込み大きな被害を出した2つの大型詐欺をピックアップ。巻末には社会問題になりつつあるペニーオークション、詐欺被害訴訟を多く手がける紀藤弁護士との対談を収録。
                      2012年6月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 14 (ビッグ コミックス)
                      新クロサギ 14 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸
                      「震災復興詐欺(完結)」
                      「秘書詐欺」
                      「劇場型詐欺(機法彈録。
                      液状化の街で暗躍するインチキリフォーム会社を追う氷柱たち。
                      2012年3月発売。
                      recommend
                       (JUGEMレビュー »)

                      「養子縁組詐欺」(完結)
                      「裏献金詐欺」
                      「震災復興詐欺(機法彈録。
                      反響が大きかった「養子縁組」・「震災復興詐欺」を収録。
                      そして犬伏と宝条の因縁がついに明らかに・・・
                      2012年1月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 12 (ビッグ コミックス)
                      新クロサギ 12 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸
                      「カード現金化詐欺」(完結)
                      「知的財産詐欺」
                      「養子縁組詐欺(機法彈録。
                      公証人・犬伏が抱える秘密とは?

                      黒崎はまたも白石と仕事がバッティングし、ある強硬手段に出る。
                      2011年9月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 11 (ビッグ コミックス)
                      新クロサギ 11 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸,夏原 武
                      「貧困ビジネス詐欺」(完結)
                      「出会い工作詐欺」
                      「カード現金化詐欺(機銑検法彈録。
                      黒崎を案じた岸川が遺した置き土産、
                      公証人の犬伏。
                      だが犬伏は酒浸りの世捨て人だった…
                      2011年6月発売
                      recommend
                      新クロサギ 10 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 10 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸,夏原 武
                      「医療法人詐欺」(完結)
                      「紳士録詐欺」
                      「貧困ビジネス詐欺(機銑后法彈録。
                      腐れ縁から絆を深める黒崎と岸川。
                      だが岸川の病状は日に日に重く…
                      2011年3月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 9 医療法人詐欺 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 9 医療法人詐欺 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸
                      「ローン詐欺」(完結)
                      「チケット詐欺」
                      「医療法人詐欺(機銑検法彈録。
                      氷柱、神志名、白石揃い踏みの第9巻。
                      御木本の死で黒崎が負った傷とは…
                      2011年1月発売。最新巻。
                      recommend
                      新クロサギ 8 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 8 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸,夏原 武
                      「ECO詐欺(完結)」
                      「送り付け詐欺」
                      「架空取引詐欺」
                      「ローン詐欺(機法彈録。
                      ついに完結、台湾編。御木本との闘いの果てに、黒崎は何を見るのか?
                      台湾取材のオマケマンガも収録!

                      2010年10月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 7 ECO詐欺 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 7 ECO詐欺 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸,夏原 武
                      「ECO詐欺(掘銑将掘法彈録。
                      御木本を追って上海から北京、マカオへと飛んだ黒崎はついに台湾へ。
                      そして神志名も黒崎を追う。
                      シリーズ最長・「台湾編」突入!
                      2010年7月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 6 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 6 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸,夏原武
                      「環境投資詐欺(完結)」
                      「資金回収詐欺」
                      「ECO詐欺(機銑供法彈録。
                      御木本の集金部隊を潰した黒崎の狙いが明らかに。
                      舞台は上海・北京・そしてマカオへ!
                      2010年7月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 5 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 5 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸,夏原武
                      「有名人詐欺(完結)」
                      「入札詐欺」
                      「環境投資詐欺(機銑掘法彈録。
                      白石との共闘を経て、
                      いよいよ動き出す御木本喰い。
                      次々と「集金部隊」を潰していく
                      黒崎の真の狙いは?
                      2010年4月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 4 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 4 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸,夏原 武
                      「制度融資詐欺(完結)」
                      「投資顧問詐欺」
                      「詐病詐欺」
                      「有名人詐欺(機法廚鮗録。
                      氷柱の大学の先輩・鷹宮と、
                      意外な人物との関係が明らかに!
                      黒崎は白石から「黒い封筒」を受け取り、
                      ある計画を練り始める・・・
                      2009年10月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 3 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 3 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸,夏原武
                      「導入詐欺(完結)」
                      「留学詐欺」
                      「制度融資詐欺機銑此廚鮗録。
                      新クロサギ初・白石が登場!
                      仕事がバッティングした2人。どちらが先に相手の存在に気づくか!?
                      2009年7月発売
                      recommend
                      新クロサギ 2 (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 2 (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸,夏原 武
                      「当選詐欺」
                      「エステ詐欺」
                      「導入詐欺機銑検廚鮗録。
                      父親の死にも関連した銀行の所業に触れる黒崎。裏で糸を引いていたのは誰か?
                      2009年4月発売。
                      recommend
                      新クロサギ 1―戦慄の詐欺サスペンス (ビッグコミックス)
                      新クロサギ 1―戦慄の詐欺サスペンス (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸
                      ビッグコミックスピリッツに舞台を移した「新クロサギ」の第1集。
                      「二重詐欺」
                      「運送詐欺」
                      「必勝法詐欺」
                      「当選詐欺(前編)」
                      を収録。
                      2008年12月発売。
                      recommend
                      クロサギ 20―戦慄の詐欺サスペンス (ヤングサンデーコミックス)
                      クロサギ 20―戦慄の詐欺サスペンス (ヤングサンデーコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      黒丸,夏原 武
                      「クロサギ」全20巻
                      ヤンサン版クロサギ
                      1巻「財団融資詐欺」から、20巻「M&A詐欺」まで、全51エピソード!
                      全部読んだアナタは勇者だ!!☆
                      recommend
                      詐欺を見破る魔法の計算式クロサギ公式ガイドブック
                      詐欺を見破る魔法の計算式クロサギ公式ガイドブック (JUGEMレビュー »)
                      夏原 武, 黒丸, ヤングサンデー編集部
                      これさえ読めばアナタも
                      クロサギスト☆
                      単行本未収録カラーイラスト、
                      キャラクター考察、カモタイプ診断、
                      作中に出てきた詐欺の詳細解説など、
                      頭が痛くなるほど濃〜い内容です。
                      recommend
                      映画 クロサギ (「毎度あり」エディション)
                      映画 クロサギ (「毎度あり」エディション) (JUGEMレビュー »)

                      「映画クロサギ」DVD。
                      特典映像満載ディスク付属の「毎度ありエディション」の他、通常版もアリ。
                      recommend
                      150ピースミニパズル BIG Comic Spirits 新クロサギ 150-192
                      150ピースミニパズル BIG Comic Spirits 新クロサギ 150-192 (JUGEMレビュー »)

                      数少ないクロサギグッズ。
                      みなさん暇つぶしにいかがでしょ?
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      2008JUGEMキャラコングランプリ
                      キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」